2011年3月21日月曜日

Pray for Tohoku



東北地方の皆様、


〜心から応援しています〜



東北地方太平洋沖地震が発生して一週間以上が経ちました

 正確に言うと11日。。


日が経つに連れて

あまりの未曾有の出来事に

正直、胸がいっぱいで

なんて表現していいの分からない状態が続いていました。。


同じような情報が飛び交って、

みんな同じような表現で、こだましている。。




わかるんだけど、、




今は人の言動をマネずに

自分の言葉で震災の事が理解できるようになりたい



だから今回の出来事を

自分の頭にしっかり焼き付けて、冷静に感じ取ろうと...



地震と津波の因果関係は?

原子力発電所の仕組み?

これからの対策は?

これから何が起きて行くのか?

   これから何が大変になって行くのか?

これから日本はどうなるのか?

など

勉強嫌いな自分が

毎日ニュースや活字と向かい合って考えていました..


そして


自分の考えを少しまとめてみようと...




震災に対しして無知で素人だった自分


今は騒ぎ立てず静かに祈り続けようと...


これを受け入れた上で

再度

現実的に今出来る事を考えてみた


個人的に言えば

大工道具を持って被災地で

復旧の手伝いなど

努めたい事は山ほどあるけど

震災に対しして無知で素人

逆に迷惑をかける。。



だから


今は


義援金を募金する事や

節約、節電(普段通り)生活する事

毎日心から応援する事なんだと考えました

物資等については


これはいるけど


    あれはいらない、、とか




色々な意見があるようなので

ここは

大震災の経験がある都市の方の情報が

一番参考になると思いました

例えば

 ■防犯ベル(高齢者や子供が避難所で異変があった時に鳴らす)
   ■サランラップ(食器に敷いて洗わなくてもいいようにとか断熱に)
 ■油性ペン(物資の仕分けなど)
 ■歯ブラシ(口内の細菌によって起こる肺炎などを防ぐ)

自分は名古屋市民なので

これら、名古屋市からの

要請が有り次第、

物資は協力して行くつもりです。



引き続き原発問題は不安ですが

日々前には進んでいると思います







今後も


復旧、復興を祈りつつ


「心から応援しています」


を自分の中での合い言葉に

陰ながら

東北地方の皆様を応援して行こうと思います
m(_ _)m




"I hope you make a swift and speedy recovery"

"Every cloud has a silver lining"













0 件のコメント:

コメントを投稿